”今年もさらに美味しいぶどうを食べてほしい”

1日1日、美味しいぶどうづくりに精進しています。

今年のテーマは「水」。清流高梁川の清らかな水をいかにぶどうに吸収してもらうか。水分が多すぎると根が傷み、少なすぎると粒が大きくならない。美味しい水をぶどうに活かす。毎日奮闘しています。

ほどよく熟れた新鮮なブドウをその日のうちに発送する。これは私たちの鮮度へのこだわり。
そこへ、ぶどうの枝に含まれる豊富な養分を肥料として活用するなど、環境にやさしいブドウ作りをさらに加速しています。


写真:清流高梁川上流。ぶどうに施す水はすべて、名水高梁川の天然水を利用


写真:農園でのこだわりの土づくり。ぶどうにとって最適な状態にするために半年かけて毎シーズン土づくりを実施


ぶどうの樹と対話しながら私たちが心を込めて作っています


🍇最高のぶどうへの想い


最高のぶどうへのこだわりと、食べた方に感動をお届けしたい!という強い信念をもって作り続けています。


こういった想いは、高級ホテル、大手百貨店、海外バイヤーなど様々な分野のプロの方々にも評価され、おかげ様で今でも選ばれ続けています

発送予定の2か月前から注文が可能です

お知らせ

2023.08.10
臨時休業のお知らせ
2023.08.04
夏季休業のお知らせ
2023.08.04
ハウスピオーネについて
2023.06.23
新米について
2023.05.18
2023年 出荷(転送)にご注意ください
2023.03.24
2023年 ギフト受付開始日(予定)のお知らせ
2022.05.30
店舗からのお知らせ(1回にご注文できるのは4箱までです)

山雅ファブリカン 逸品ラインナップ美味しいぶどう、お米がたくさんあります。お好きな逸品を探してみてください

🍇贈答品として認められる品質


山雅ファブリカンは贈答品に特化したシャインマスカットをはじめ、ピオーネ、オーロラブラック、希少品のマスカットジパングを生産・販売しています。
おかげ様で大手百貨店での販売や海外でも認められるブランドになりました。

贈った方も贈られた方も幸せな気持ちになれる葡萄を私たちがお届けします。



贈答品は「オリジナルギフトボックス」で配送します







🍇社会・環境との共存


山雅ファブリカンでは、剪定した栄養の残った枝を肥料として再利用するなど、環境に配慮したぶどうづくりを行っています。



CALENDARカレンダー

2024年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 発送休業日
  • ギフト受付開始